周辺観光|南紀白浜 ホテル灯りや

周辺観光

南紀白浜の湯街でのんびりと湯と向き合う

南紀白浜は、日本三古湯(白浜・有馬・道後)にあげられ、
古来、斉明、天智、持統、文武天皇はじめ多くの求人達が来泉した、1400年余りの歴史を持つ由緒ある温泉地。
当館に「外湯巡りパンフ」をご用意しております。
6つの外湯にすべて入浴すると記念品がもらえますので、ぜひ白浜の温泉巡りを楽しみください。

白浜観光地はこちら

外湯巡り

  • 灯りやスタート
  • 徒歩20分
  • 綱の湯
  • 徒歩15分
  • 松乃湯
  • 徒歩8分
  • 白良湯
  • 徒歩11分
  • しらすな
  • 徒歩7分
  • 牟婁の湯
  • 徒歩6分
  • 崎の湯
  • 徒歩12分
  • 灯りやゴール

壱 崎の湯

万葉の昔から「湯崎七湯」の中で唯一残っている歴史ある湯壺。波がすぐそこに打ち寄せ、海を見渡しながら入浴できる開放的な温泉です。

弐 牟婁の湯

湯崎温泉街に位置する「牟婁の湯」。崎の湯と並ぶ白浜の代表的な温泉です。中には「砿湯:まぶゆ」と「行幸湯:みゆきゆ」の2種類の温泉が楽しめます。

参 しらすな

白良浜海水浴場の真ん中に位置する混浴の露天風呂。水着着用のまま入り、冬季には足湯が用意されます。

四 白良湯

白良浜の北側に位置する2階建ての建物。海水浴場に近いので、夏場は海水浴客で賑わいます。

伍 松乃湯

円月島を眺められ、地元の憩いの場として、古くから利用されています。

六 綱の湯

万葉の歌人が愛した美しい海辺に新設された、“源泉かけ流し”の浴場です。

美術館・博物館巡り

白浜は温泉以外にも、この地に関する珍しい彫像や郷土工芸品をはじめ、
奇人の天才・南方熊楠記念館など、さまざまな博物館や資料館などがございます。

  • 灯りやスタート
  • 車で10分
  • 白浜美術館
  • 車で7分
  • 白浜水族館
  • 徒歩3分
  • 南方熊楠記念館
  • 車で13分
  • 紀州博物館
  • 徒歩3分
  • 民族温泉資料館
  • 車で6分
  • 灯りやゴール

白浜観光地

Kパンダの雪氷屋さんHP

韓国で大人気の『パピンス』。パピンスとはかき氷に、お餅やあんこ・きな粉などの甘いものを入れて食べるスィーツです。
白浜に遊びに来たら、話題沸騰中の雪氷屋さんにお立ち寄りいただき、雪(-7℃)のように溶ける新食感をお楽しみください。

洗心不動尊 千光寺

洗心園内には、人々の厄払いや迷う心を洗心してくれる不動明王と、黄金に輝く観音様などが空海の立体「曼荼羅」として安置。
白浜を訪れる皆様の安全、幸福をお祈りしています。

南紀白浜アドベンチャーワールドHP

人と動物と自然のふれあいをテーマに、海と陸の動物を自然のままに生きる姿を間近で見られるテーマパーク。また、南紀白浜アドベンチャーワールドといえばパンダ。愛くるしい姿に癒やされてください。

白浜エネルギーランドHP

パンダを楽しんだ後はエネランへ。エネルギーランドでは映像体験・不思議体験・健康体験と3つの魅力があり、大人から子どもまでさまざまな体験ゾーンで遊べます。

名勝古跡 三段壁(伝説の海賊 熊野水軍)HP

白浜の観光においてもっとも歴史のある景勝地。自然が織りなす大地の驚異が見られます。屏風のように直立する高さ50m~60mの絶壁は圧巻です。
三段壁洞窟は、かつて熊野水軍の舟隠し場であった場所を資料館として再現されています。

千畳敷HP

千畳敷では、太平洋に向けて広がる岩場が長い時間をかけ波により浸食され、岩畳に見えるところから千畳敷と呼ばれています。

円月島HP

白浜のシンボル「円月島」。円月島に沈む夕日は「和歌山県の夕日100選」に選ばれ、ここから見える夕日は格別です。

歓喜神社・白浜美術館HP

縁結び・夫婦和合の歓喜神社。男女陰陽のレリーフが刻まれた岩座を中心とする形式は、社殿ができる以前の祭祀礼拝所の姿がわかる貴重な遺跡です。
また、美術館には歓喜神社にちなんで、男女神の結合像を始め奇怪な姿を描いた120余点を展示しています。

南方熊楠記念館HP

和歌山県が生んだ博物学・民俗学の巨星「南方熊楠(みなかたくまぐす)」。
国内外に多くの論文を発表し、日本に「ミナカタ」ありと世界の学者を振り向かせた偉人の生涯が学べます。
新館屋上からの360度パノラマは絶景です。

pagetop